カートをみる マイページへログイン・新規会員登録 ポイントのご利用について お問い合せ お客様の声 サイトマップ・商品一覧
RSS

まろやかな味を引き出す天然赤穂の塩使用紀伊水道産ちりめん 300g

紀伊水道産 釜あげしらす

商品説明

紀州和歌山は気候温暖で古くから「しらす漁」が盛んで、この地で水揚げされる「しらす」は、『日本一』だと言われています。

紀州和歌山の中でも特に「しらす漁」が盛んな紀伊水道。この
紀伊水道で水揚げされた新鮮なしらすをを鮮度がおちないうちに釜ゆでしたしらすを天日干しをし、ちりめんにしました。

釜あげの際に重要なのは、塩と水、そして時間と温度。

しらすを釜ゆでする際に一度に大量に入れてしまうと温度が下がってしまいます。温度が下がるとしらすは一気に生臭くなってしまうのです。生のしらすを躍らせるようにゆであげないと美味しい「釜あげしらす」は出来ません。ですから、温度を下げないように大型の釜で丁寧に丁寧に躍らせながら一気にゆであげます。

茹で上げられたしらす
 
紀伊水道産 ちりめんじゃこ 生産者 そして、釜ゆでする時間もポイント。
茹ですぎても駄目、火が通ってなくても駄目。
しらすは毎回大きさや条件が変わりますから、釜ゆで時間を決めるのは熟練の職人の経験と勘。
ふんわりふっくらプリプリにゆであげるのは熟練の職人の腕にかかっています。
いくら素材が良くてもこの釜茹で時間を間違うと味は一気に悪くなってしまうからです。前田さんは代々受け継いだ技と長年の経験でこの時間を決めています。この経験と勘で導き出された時間が、ふんわりふっくらプリプリを作るんです。
塩は、まろやかな味を引き出す天然赤穂の塩を使用。
そして、
生産者である前田さんが最もこだわる水は、新宮市三浜町の大台ケ原の山系から涌き出る涌き水。この水は水質検査でも飲料水としていただけるレベルに達しているそう。天然ミネラルが豊富なこの水がで新鮮なしらすの旨みををより一層引き立ててくれるのです。
そうして茹で上がったしらすからちりめんに向くものだけを選別して手作業で天日に干していきます。干し時間はその時のしらすの条件や気候、気温によって毎回違います。干し足りなくてもだめ、干しすぎてもだめ。ふっくらとした「釜あげしらす」から、柔らかな食感の「ちりめん」になっていく状態を常に見張りながら一番良い状態になるのを待ちます。
「ちりめん」として最高のものになったら素早く取り込むんです。

そうして出来上がった「ちりめん」は柔らかな食感がご飯によく合うと評判です。
紀伊水道産 釜あげしらす 天日干し風景
紀伊水道産 ちりめんじゃこ 梱包例 伝統の技法に裏づけされた製法と、無添加・手作りにこだわった職人がつくる釜あげしらすを、すべて手作業でサンサンとふりそそぐ太陽の下で天日干しをして箱詰めにしました。

ご家庭でちりめん山椒にしたりとアレンジしやすく、いろいろとお楽しみいただけます。ちりめんをおろし大根と一緒に盛り付け、醤油とカボスをかけて食べても美味しいです。
●ちりめん山椒の作り方
(1)ちりめん500グラムに水4カップ、酒6カップを注ぎ、約30分間待ちます。
(2)(1)を中火にかけて煮立ったら弱火にし、濃口醤油約1/2カップ、砂糖大さじ3杯を加えて約10分間煮こみます。ゆっくりと味をしみ込ませまてください。
(3)約10分間煮込んで充分味がしみ込んだら、みりんを1/2カップ加え、さらに10分ほど煮こみます。(4)汁が煮詰まる前に、山椒を適量加え、さっと一煮たちすれば出来上がり!
(5)さらに日保ちを良くしたい方は、できあがったちりめん山椒を目の細かいざるにあけ、水分を切ってください。
●ちりめんと言えば、カルシウム!
魚を丸ごと一匹食べられるちりめんはカルシウムの代表格「牛乳」の約5倍以上のカルシウムがあるそうです。また、コレステロールを下げる成分も多く含まれているそうで女性に人気です。

まろやかな味を引き出す天然赤穂の塩使用紀伊水道産ちりめん 300g

通常価格:
2,270円(税込)
価格:

2,270円 (税込)

[ポイント還元 22ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

内容量 ちりめんじゃこ 300g
賞味期限 製造日から要冷蔵で20日間
原材料 いわし稚魚・食塩
保存方法 冷凍(約-18℃)及び冷蔵(約3〜5℃)保存
商品説明 紀州和歌山は気候が温暖で、なかでも特に紀伊水道では、古くから「しらす漁」が盛んです。この紀伊水道で水揚げされた新鮮なしらすを、鮮度がおちないうちに釜ゆでし天日干しをし、ちりめんにしました。

ページトップへ